【本ページはプロモーションが含まれています】

Amazonのアソシエイトとして、Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)は適格販売により収入を得ています。

心を狙うスナイパー

目安時間 7分

私、メルマガ書いてて良かったなぁ…

と思える出来事がありました。

先日から設置してます、何でも質問フォームにですね。

↓ ↓

(※メルマガ読者様限定公開)

実は、こんなお声をいただいたんです…!

「メルマガ登録してからずっと読んでいなくて、この3連休に時間があったので読んでみたらこんなに素晴らしいメルマガ読んだこと無かったので、もっと早くから読んでおけば良かったと思っています。しかも毎日送ってくださって、今では夜九時が待ち遠しいです。」

ホントに…

ありがとうこざいます(泣)

もうね、死んでもいい。

何も後悔はない。

我が人生に1片の悔い無し。(ラオウ感)

いやいやいや(笑)

楽しみにしていただいとるやろがい。

頑張れよ、私。

死んでる場合じゃないだろ。

まあ、頑張るんですけどね(笑)

今でこそ、こうやって毎日メルマガを書いてるんですけど。

基本的に私って三日坊主なんですよね。

よく続いてんな~、と我ながら感心してます(笑)

すぐ飽きちゃうんですよね。

「あ、コレもう続けてても面白いことないな」

って思った瞬間に飽きます。

刺激がないとダメなんでしょうね。

でも、一回クリアしたゲームは何周でもやるっていう(笑)

なんなんでしょうね、ホントに…

あなたはどっちでしょう?

継続できる人ですか?

それとも、私のお仲間でしょうか…?(笑)

それはそうと。

継続できない私ですからね。

どうやったら継続できるか、って考えるんですよ。

色々やってみたんですけど。

やっぱり自分の性格なんかを考慮した方法が一番でした。

・刺激がないと続かない

・変化がないと続かない

・面白くないと続かない

っていうね。

自分の性格っていうか性質を知った上で。

対策をするんですよ。

・反応がもらえるような施策をする(刺激)

・何人の人に読んでもらえているかを日々チェックする(変化)

・楽しみながら書く(面白さ)

こんな感じでね。

私はよく「相談者さんを理解してください」って言います。

でも、この他人を理解する、っていうことの前に。

自分をめちゃくちゃ理解したんですよ。

自分と向き合う、なんてボンヤリしたレベルじゃなく。

自分が何を感じ、

何を見て、

何を思い、

何を欲しがって、

何を嫌がって、

何をしようとしているのか…

ということをね。

自分の心をトレースしまくって、理解したんです。

あ、トレースってのは追跡するとか、そんな意味です。

そうするとね。

気づいちゃうわけですよ。

自分が決してキレイな人間じゃないことに(笑)

すっごくズルいこと考えてる時もあるし。

すっごく怖いこと考えてる時もある。

「うわぁ、私サイテー」

って思っちゃうくらいにね、気づいちゃう(笑)

でも、そこで自分を見捨てたくなる誘惑に勝って。

「なんでそう思うんだろう?」

っていう理解を始めるんです。

なんで、そんなズルいこと考えるんだろう?

どうして、怖い考え方になるんだろう?

そうするとね。

そういう暗い考えの奥にあるものが見えてくる。

私が欲望の源、とか根源、って言ってるやつです。

ズルい考えの奥には。

「まっとうにやったって結果なんか出やしない!」

って思いがある。

その奥には。

「私は他の人より劣ってるんだから、真っ向勝負じゃ話にならない!」

って思いがある。

さらに奥には。

「私には何の力もない…」

って思いがある。

さらにさらに奥には。

「何もできない人間は惨めな思いする」

って思いがある。

…なんていうね。

だいぶしつこく追っかけるわけですよ(笑)

そうすると。

「私は何もできないと思われるのが怖いんだなぁ」

っていう理解ができるわけですよ。

こういう変態的なね(笑)

トレースをしまくって、自分を理解しまくったんです。

まるでライフルを構えた尾形上等兵みたいな目で、自分の心を追っかけるっていう。

我ながら、怖すぎ…(笑)

そんなことをしてますとね。

まず、自分を受け入れられるようになるんですよ。

中途半端にトレースすると、自分を嫌いになって終了ですけど。

根源まで辿り着ければOKを出せます。

そして、自分を受け入れられると。

他人が許せるようになるんですよ。

自分もたいしてキレイな人間じゃないって知ってるから(笑)

「まあ、何か理由があるんだよね」

って、許せるようになる。

こうやってね。

DV男で毒親だった父親も許せました。

昔は「死んでも許してやるものか」って思ってましたけど(笑)

「ああ、オヤジも辛い思い抱えてたのなぁ…」

って理解できたんですよね。

殴る、怒る、否定する、全ての行動の奥に悲しみがあったんです。

思うようにいかない人生への悲しみ。

運命に遊ばれたかのように夢を失った悲しみ。

それが怒りとなり、暴力となり、否定となって私たち家族に向けられたわけです。

「オヤジ、そりゃ、辛いわ」って、素直に思いました。

まあ、だからって暴力ふるっていいわけじゃないですけどね。

父親だけじゃなくてね。

母親に対しても、兄弟に対しても。

友人、知人、職場の同僚、上司…

様々な人を理解できるようになったんです。

もちろん、相談者さんもね。

そして、理解できますとね。

かけるべき言葉がわかるんですよ。

その人の抱える苦痛を和らげる、薬のような言葉が。

それが、癒やしや感動に繋がるんですね。

なので、私は『相談者への理解』を重視してるんです。

 

さてさて。

今日は『自分への理解を通して他人を理解する』というお話でしたが。

さっきも言いましたけど。

自分の心をトレースするって、なかなかのもんです。

あなたは私のような変態ではないでしょうし(笑)

そういう時はね、トレースできる人の力を借りてもいいと思いますよ。

かなり立ち入った話になるので。

大勢でやるワークショップではできないでしょうけど。

私にライフルで狙われる気分を味わいたかったら、ご相談ください(笑)

というわけで。

今回はこのあたりで。

それでは、また。

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           

コメントフォーム

トラックバックURL: 

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           
カテゴリー