【本ページはプロモーションが含まれています】

Amazonのアソシエイトとして、Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)は適格販売により収入を得ています。

占いの限界を知ること

目安時間 6分

あなたはお気づきだろうか…

今日、私のXのポストに

奇っ怪な文章が載っていたことに…

 

って、懐かしの心霊特番風(笑)

 

奇っ怪な文章はこちら。

↓ ↓ ↓

「別れたくはないし、

本音は伝えたいけれど、

ケンカになるのも、傷つけるのも嫌だ。

かといって、

やりたくないことはできない。

だから黙る、無視する、

ラクなことに逃げる。

嫌いなわけじゃない。

むしろ必要としてる。

愛が努力の上に成り立つことを

知らないんだよ。」

なんでしょう、

この私らしからぬポスト(笑)

これ、鑑定してる人なら

ピンとくるかも知れませんね。

「なんで彼は既読無視するんですか?!

なんで私とは話してくれないのに

他の人とは楽しそうにしてるんですか?!

私のこと嫌いなんですよね?!」

っていう相談へのアンサーです。

140文字だとちょっとキツイですね(;´∀`)

しかしなんだろう、この半ギレな依頼ったら(笑)

でも、現場じゃチョイチョイありますもんね。

相談者さんに対して

別の視点をお伝えしてるわけですね。

半ギレで食って掛かってくる相談者さんに

「そういうとこだぞ」

っていうのはカンタンですけどね(笑)

それじゃ、相談者さんが抱える苦しみは

1ミリも取ってあげられませんよね。

まずは相談者さんを苦しめている

『決めつけ』を解除してあげる。

彼はもう私のことが嫌いなんだ、とか

他の人のほうがいいんだ、とか

そういう決めつけを外すわけですね。

嫌いかどうかはわかんないですもんね。

何かしら理由があって

距離を取ろうとしているだけかも知れませんし。

それに『一生、死ぬまで嫌い』なんて

なかなかないことですからね。

好きや嫌いなんて、ちょっとしたことで

変わっちゃいますからね。

まず、そこで可能性を提示する、と。

さらに、彼の行動についても

別の解釈を提案する。

黙るとか無視するって

相手にわかってもらえないと

思い込んでる時にすることですからね。

「ホントはこうしてほしい」

とか

「これはやめてよ」

とかね。

言ったところでダメだろうな…

って思うから黙ったりするわけで。

黙る、無視する=嫌い、じゃないですよね。

他の人と楽しそうっていうのも

そう見えてるだけかも知れませんしね。

嫉妬に駆られるとそう見えちゃうでしょ(笑)

彼女ではなく、他の人と関わるのは

彼にとって苦痛がない行動なのは間違いない。

つまり『ラク』なんですよね。

だから、ラクなほうに逃げる、と。

そしてダメ押しは

『彼の努力が足りない』ですね。

恋愛でも夫婦でも家族でもそうですけど。

良好な関係性って、

お互いの努力あってこそなんですよね。

感情にお任せの関係性が

続くはずがないわけで。

『好き』って特殊な心理状態ですから。

長くは続かないんですよね。

だから、好きなうちに信頼関係を築かないとね。

冷めてから信頼関係築くのしんどいでしょ(笑)

で、関係性が上手くいってないわけですから

どちらかの努力不足ってことになります。

まあ、こういう半ギレ相談の場合

相談者さんにも原因があることがほとんどですけど(笑)

ただ、それにしたって

無言を通す彼の行動もいただけませんよね。

ちゃんと伝える努力をしないとね。

ってことで、彼の努力が足りん、と。

こんな感じです。

今回はカードも何も使ってませんが

使ってるなら、それと結びつけつつ話します。

やっぱり、カードとかに出てるって

説得力がありますからね。

これをね。

占いのみでやるのは相当大変ですよ。

偶然出たカードを起点に

単純な推測も考察もガン無視で

気持ちを解き明かしていくなんて…

よっぽどドンピシャなカードが出てくれないとムリ(笑)

もちろん、ツールからヒントを得ることもあります。

が、それが全てになっちゃうと

占いっぽくはなりますけど

的外れになる可能性も高まっちゃいます。

鑑定って、

占いと考察のバランスが大事なんですよね。

まあ、1:9くらいのアンバランスさですけど(笑)

プロ占い師さんたちが

「占いなんか10回に1回くらいしかしてない」

って、そういうこと。

もうね、今どき占いにくる人って

相談内容が占いじゃないですからね。

占いで答えるべきじゃないことを

占いで答えようとするから苦しくなるわけで。

そもそも占いだって

そんな相談内容なんて想定してないわけですし。

なのにムリヤリ占うってナンセンスじゃないですか。

適切な方法でお答えする方が、

お互いにメリットが多いのは当然ですよね。

占い師は苦しくないし、

相談者さんも適切な答えを受け取れる。

でしょ?

 

さてさて。

今日は占いと考察についてのお話でしたが。

恋愛相談、難しいんだよな…

っていう時の参考になれば嬉しいです。

ちなみに、現役占い師さん向けの個別コンサルでは

こういった『言い方、考え方』もケース・バイ・ケースで

お伝えできます。

「もう、なんて言っていいかわかんないよぅ!(泣)」

なんて時に活用していただいてます。

ということで、今日はこのあたりで。

それでは、また。

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           

コメントフォーム

トラックバックURL: 

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           
カテゴリー