【本ページはプロモーションが含まれています】

Amazonのアソシエイトとして、Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)は適格販売により収入を得ています。

今日のテーマは『タロットカードをインストールする裏技?マンダラート連想』です。 タロットカードとキーワードの関係性 今更説明するまでもありませんが… タロットカードのキーワードは、一つの言葉やイメージを元に、そのカードが…

前回の『あだ名と連想』、やってみましたか? 聞いて「へー、なるほど」と言っているだけでは身につきませんから、ぜひやってみてくださいね。 行動すれば良いのはわかってるけど、できないのは? とは言っても、なかなか行動できない…

「カードの意味なんて覚えられないよ!」という方のために。 大アルカナをざっくりさせちゃいましょう、という企画。 覚えられなくて当たり前 タロットって、覚えられなくて当然だと思うんですよ。 カードのタイトル、言葉は知ってい…

失われた大アルカナについての仮説

目安時間 2分

最古のタロットカードとされているヴィスコンティ・スフォルツァ版のうち、ピアポント・モルガン・ペルガモ版と呼ばれるデッキがあります。 おそらく78枚構成であっただろうというこのデッキ。 実は、大アルカナの悪魔と塔がありませ…

タロットの歴史考察

目安時間 17分

さまざまな資料をもとに、タロットの歴史を考察してみます。 タロットに占い要素が加わったのは18世紀。 それまでタロットはいわゆるゲーム用のカードでした。 (現在でもゲーム用に用いられています) ざっくり考えますと、 ゲー…

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           
カテゴリー