【本ページはプロモーションが含まれています】

Amazonのアソシエイトとして、Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)は適格販売により収入を得ています。

占い師に否定は必要か

目安時間 4分
どんな馬鹿でも、
あら探しをしたり、難くせをつけたり、
苦情を言ったりできる―
そしてたいていの馬鹿がそれをやる。

   -ベンジャミン・フランクリン-
    (アメリカ合衆国建国の父)



私の生徒さんからは、よくこのような質問を受けます。


「どうすればお客様とラポールを築けますか?」

「お客様に自分の話をしっかり聞いてもらうには?」

「鑑定する上で最も重要なことは何ですか?」


こういった質問に対する答えは、実はとてもシンプルです。


それは「否定しないこと」。


もっと具体的に言うと、
相手の話を受け入れ、理解しようとすることです。


実際、私たちは否定されると自分の意見を守ろうとします。


これは、自己防衛の本能的な反応です。


話を否定されると、
相手に対して防御的になり、
コミュニケーションはうまくいかなくなります。


私が生徒さんに教えているのは、
「肯定の力」を利用すること。


たとえば、

「それは素敵ですね。
きっとそうなって行きますね、
間違いなく。
ちなみに、その先の展望は?」

こんな感じでお話をすると、
相手は開かれた話し方をします。


これはただの理論ではありません。


実際に、生徒さんに相談者さんや
友人、家族との関係でこれを実践してもらいました。


その結果、
人間関係が大きく改善され、
鑑定でもリピートに繋がる、
良い評価をいただけるなど、
多くの成功につながっています。


━━━━━━━━━━━━━━
● 肯定の力を利用する
━━━━━━━━━━━━━━

私の提供する
『感動鑑定コンサルティング』では、
実践的なコミュニケーション技術も提供しています。


ここでは、
否定せずに相手を理解する方法を、実際の鑑定を通して学びます。


例えば、

・会話での肯定的なフィードバックの与え方
・相手の話を深める質問の技術
・聞き手としての姿勢の重要性

これらのスキルを身につけることで、
人間関係が格段に良くなります。


━━━━━━━━━━━━━━
● 成功するコミュニケーションの秘訣
━━━━━━━━━━━━━━

言うまでもなく、
良い人間関係は成功への鍵です。


鑑定でもプライベートでも、
人との関わり方が全てを左右します。


相手を理解し、肯定することで、
信頼と共感を築くことができます。


『感動鑑定コンサルティング』では、
このようなコミュニケーションスキルも
実践的に教えています。


あなたも
『感動鑑定コンサルティング』で、
鑑定を次のレベルへと引き上げませんか?

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

トラックバックURL: 

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           
カテゴリー