【本ページはプロモーションが含まれています】

Amazonのアソシエイトとして、Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)は適格販売により収入を得ています。

占いへの苦情、否定、非難、悪い口コミが怖いですか?

目安時間 10分

最近、無料相談LINEのほうに

毎日ご相談をいただけるようになりまして。

▼イヴの無料相談LINE公式アカウント

※メルマガ購読者様限定

本当に感謝感謝、ヒンナヒンナの

毎日でございまする(笑)

皆さんからいただくメッセージのお陰で

「そっか、昔こんなこと悩んでたな」

「確かに、こういうことがわからなかったな」

と大発見の毎日。

ホント、ありがとうございます!

『最高峰の占いコンサルタント』へ

日々歩ませていただいてるなぁ~

と感じることしきり。

LINE相談も

勇気を出してやってみて良かったよ。

実は最初はさ、

「誰も相談してくれなかったらサムすぎるよな…」

って日和ってたもんね(笑)

確かにね、

私は占い歴だけは長いよ。

だけど、それだけで

バンバン相談してもらえる、

なんてことは全然ないのよ。

占いだってそう。

「ワガハイ、占いのプロでベテランです!占ってもらいたい女子は寄ってたかれー」

つったってね(笑)

そうそう来てもらえるもんじゃないの。(ただしイケメンを除く。(笑))

色々地味に積み重ねながら

ビクビクしながらやってんのよ。

ポストだって、

このメルマガだって、

結構ビビりながら書いてんのよ?(笑)

こんなこと書き散らかして、

配信解除されないかな…とか。

こんなことポストに書いたら

不快に思う人いるかな…とか。

日々ね、日和っちゃう自分との戦い(笑)

おとなしくしとこ、って逃げたくなる

自分との戦いよ。

毎日関ヶ原だよ、私ゃ(笑)

だからさ、私は

今から占い師になります!

っていう人と、

なーんにも変わんない。

新しいことを始める時は

みんな一緒なんだよね。

うまくいく保証なんて

なーんにもないんだから。

ただ、みんなのメッセージを

読ませていただいてね。

何かを始める時に湧いてくる

恐怖、ってものが

だんだん明確になってきたのね。

色んな心配事やお悩みをいただくんだけど、

根本にあるのは…

・失望
・否定
・損失

なのかな、って。

「全然当たってないじゃん!ガッカリだわ~。もう来ねえわ。」

「こんな素人くさい鑑定で、よく占い師名乗れますね!」

「全然ダメ。こんなの占いじゃない。お金払えない。」

うわうわうわ~…

クるねぇ~…

これ言われたら心折れるねぇ~…

まあ、私は言われたけどな!(笑)

もちろん、折れたけどな!(泣)

こういうことをさ、

言われるんじゃないかって

恐れてるんだと思うのね。

だから、

「当たってなくても、せめてカードはちゃんと読めてた、って思いたい!」

「プロっぽい鑑定ができるようになりたい!」

「お金払ってもいい、っていうレベルになりたい!」

って思うんじゃないかな。

それが、

「カードが読めません…」

「この読み方で合ってますか…?」

「鑑定に自信がありません…」

「どう言えば良いんですか…?」

「お金がいただけません…」

「どこからがお金もらっていいレベルなんですか…?」

っていう悩みの言葉になってるんじゃないかな。

わかる、わかるよ…!

かつての私でも、

同じことを聞くと思うもん。

そういう状態の時にね、

「当たって砕けろ、だよレディ?HAHAHA!」

なんて、花輪クンみたいに言われてもね

「フザけろこの前髪オンリー金持ちがッ!」

ってなるじゃん(笑)

ローキック入れたくなるじゃん(爆)

だからね、

私はそんなこと言わない。

ローキックされたくないし(笑)

大切なのはね、

SO!

R・I・K・A・I!

理解するんだよォー!スモーキィーッ!!

誰なんだよ、私は(笑)

そう、まいどお馴染みの

『理解』ですよ。

「この呑んだくれ占い師は、口を開けば理解、理解って!」

って思った?(笑)

うん、そうだよ。

私から酒と理解を取り上げたら

髪の毛しか残んないよ(笑)

それはそうと。

鑑定の核心は、理解。

理解に勝るものはないの。

なぜ、

「全然当たってないじゃん!ガッカリだわ~。もう来ねえわ。」

「こんな素人くさい鑑定で、よく占い師名乗れますね!」

「全然ダメ。こんなの占いじゃない。お金払えない。」

こんなヒドいことを言いたくなっちゃうのか。

別にさ、

「うーん、ちょっと違うかなぁ?他の読み方ってあったりします?」

「ここのところを、もうちょっと具体的に教えてもらえませんか?」

「こういうふうに言ってもらえると、嬉しいんだけど?」

って言ったって良いわけじゃん。

言わんだろうけどさ。

他人に向ける言葉ってね、

実は他人に向けてないのよ。

自分の気持ちの表現でしかないんだよね。

本質的には、誰も否定なんかしてないのよね。

「あー!ワクワクしてた気持ちが冷めちゃったぁ!悲しいー!」

「なんか…私が欲しかったものではなかったなぁ…悲しい…」

「気持ちよくお金払いたかったんだけどなぁ…悲しい…」

って感じなのよ、本当はね。

その悲しみを、

自分の中で消化しきれなくて

誰かのせいにしようとしてるだけなのよ。

本質的には、ね。

他人の言葉は、ただのきっかけ。

気持ちが動くのは、本人の受け取り方。

よくあるでしょ?

自分はそんなふうに言ったつもりはなくても

相手の地雷だった、ってこと。

厳密に言えば、

言った側に責任はないの。

勝手に相手が傷つくように

受け取っただけなんだから。

だからね、

私たちにできることって

『なるべく』

傷つかないように、

意図を理解してもらえるように、

工夫する、気遣う、ってくらいなのよ。

相手を完全に

コントロールするなんて、ムリ。

てか、やっちゃダメ。

たまにね、お客様の反応が怖くて

ワーーーーーっと

マシンガントークとか

上からトークで畳み掛ける人がいるけど

そうじゃないよね。

私たちはさ、

どんな反応されたとしても

その心にある痛みを理解してあげて

「あなたのこと、理解しようとしているよ」

って、言語でも非言語でも

伝えてあげることが

大切なんだよ。

だから、まあ

リーディングは全体として

理解しやすいストーリーに

なってればいいし、

カードの意味だって

言わんとしてることが

伝わればいいし、

料金だって

どーしても払いたくない、

ってんなら返せばいいし。

なによりね、

そんなエキセントリックな

言葉をかけてくる人は

そんなにいないから(笑)

私も「言われた」っつっても

何百回も言われたわけじゃないよ。

全期間通して5回も言われてないと思う。

35年で、5回未満(笑)

デビューしたての

私の生徒さんだって、

言われた人はほとんどいないよ。

たまーに、

こう言っちゃナンだけど

タチの悪いクレーマーみたいな

人に当たっちゃった時ぐらい。

まあ、ぶっちゃけそういう人って

鑑定にならないからね。

別に断っちゃっていいくらい。

「申し訳ありませんが、私ではお力になれませぬ」

つってさ、懇切丁寧に(笑)

我々の仕事は

サンドバッグじゃないんだから。

そんなもん、他所行ってやれ、ってね(笑)

しつこかったら、録音とって

「威力業務妨害で訴えますので」

って、言えばいいんだよ。

占い師の立場が弱いと思って、

しかも女性が多いからって、

ナメてんのよね。

ビシッと言ったったらええんですわ。

だいたい退くから(笑)

だからね、全然心配しなくていいんだよ。

誰だって最初っから激ウマ鑑定なんて

できないんだから。

お客様と一緒に成長すればいいんだから。

始めることを恐れすぎなくて大丈夫。

まァ、ある程度のレベルには

なっておいたほうがいいのは確かだけど。

さっき言った通りね。

リーディングは全体として

理解しやすいストーリーに

なってればいい。

カードの意味だって

言わんとしてることが

伝わればいい。

話は聴きやすければいい。

わかりやすければいい。

『感動鑑定』は、その後の話。

それでも、

どーしても不安なら相談してね。

最近、鑑定文の添削を

ご依頼してくれた方もいるよ。

録音だって送ってくれたら

アドバイスできるから。

なんせ、占い会社の

採用面接官だったんだからさ(笑)

ワガハイにお任せあれ!

▼イヴの無料相談LINE公式アカウント

※メルマガ購読者様限定

それでは、また。

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           

コメントフォーム

トラックバックURL: 

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           
カテゴリー