【本ページはプロモーションが含まれています】

Amazonのアソシエイトとして、Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)は適格販売により収入を得ています。

フルデッキ使えなきゃ恥ずかしい

目安時間 7分

最近、髪を15cmくらい切ろうか迷ってます。

実はドレッドヘアをやってみたかったんですよね。

マトリックス・リローデッドに出てきた『ザ・ツインズ』みたいなやつ(笑)

めちゃくちゃ憧れたんですよね~

でも、ダンサーやってた友達から

「ドレッド、めっちゃ臭いよ。洗えないから。」

って聞いて(笑)

それは困るなぁ、と思ってですね。

それじゃ、ブレイズヘアにしようと思ったわけです。

細かい三つ編みのやつ。

これなら洗えるみたいなので(笑)

だからね、長さが必要なんですよ。

悩むなぁ…

ハゲる前に、やりたいことをやっておきたいんだけど…(爆)

やりたいことは、やれるときにやっときませんとね。

死ぬ時に絶対後悔しない、と決めてますから。

あ、最終ハゲたらスキンヘッドにして、お寺を開く予定です(笑)

失くしたくないとダダをこねるより。

今あるものとできることで人生を楽しむ。

ないものとか、手放さなきゃいけないものに目を向けても仕方ないですからね。

今あるもの、今できることをやってますとね。

そのうち色々ついてくるもんなんですよ。

豊かさとかってね。

ある日いきなりイイものとか、素晴らしいものがドカーンと手に入るって。

そういうんじゃないです。

地味~にね。

「たったこれっぽちかぁ…ま、しょーがないね!」

って感じでも、続けていくとね。

気づいた時に大きくなってるのよ。

「チックショー!全然割に合わねーじゃん!今までの努力なんだったんだよ!」

っていう気持ちに負けちゃダメなのよ。

豊かになるとか、成功するとか。

そうなるまでは、たいがい割に合わないんだから。

タロットとかもね。

地味~に勉強しながら鑑定してるじゃない?

なのに、500円とか、1000円くらいにしかならなくて。

めっちゃ、勉強してるのに。

習うためにお金も払ってるのに。

「ご、500円かぁ…」

ってね。

そういうもんなのよ、途中までは。

地味~に続けることで、手に入る見えないものがあるんですよ。

・やってることに関する抽象度

・言語化できない細かい技術

・キメを整えるような細かい知識

こういうものは、派手に一瞬だけやっても身につかないんです。

一瞬でできちゃうのは、変態と紙一重の天才だけです(笑)

実は、プロってこういうものを持ってる人なんですよね。

わかりやすい、カンタンに説明できることができる、ってだけではね。

一見形になってるように見えて。

スッカスカの穴だらけ、脆いハリボテみたいなもん。

その穴を埋めて、ハリボテにしっかりした骨格を持たせてくれるもの。

それが、細かくて地味な技術とか知識なんですよ。

なのでね。

私のお伝えしてることも、すっごい地味かも知れないんですけど。

身につけるとつけないのでは、めっちゃ差が出ますよと。

メルマガ読んでるだけだと、身につかないと思いますから。

しっかり実践の中に取り入れてくださいね。

そうそう。

またご質問をいただきましたので、お答えしておきますね。

「大アルカナだけで深くリーディングは可能ですか?」

グッド・クエスチョンですな(笑)

素晴らしい、皆気になるところでしょうねぇ。

答えは『もちろん可能』です。

多けりゃいいってもんじゃないですよ。

せっかく78枚一組だから、使っとこうか。

この程度に考えていただいたって構いません。

タロットくらいじゃないですか?

こんな要素が多いのって。

占星術だって、12サイン、10惑星で22個。

四柱推命なら、十干十二支で22個。

九星気学は、一白から九紫で9個。

易は、八卦で8個。

基本要素って、みんなそれくらいですよ。

でも、深いリーディングしてるでしょう。

それが、タロットになると78個。

多すぎませんかね(笑)

大アルカナには12サイン、10惑星が割り当てられてるんですし。

四大元素にも対応してますし。

それで読んだって構わないんじゃないですかね。

ハウスはスプレッドで対応すればいいでしょう。

いわゆるバーチャル占星術的な。

もし78枚を使う理由があるんだとすれば。

私の場合は対面鑑定に限り、ですかね。

タロット占い師、って名乗ってるんだとすれば。

78枚使ったほうが見栄えがしますでしょ(笑)

サブ占術で使うんだったら大アルカナオンリーでもいいと思いますし。

そういう使い方してる占い師さんも多いですよ。

もっと言っちゃうと。

タロットは全体で何を表しているのかよくわからん、と有名です(笑)

人生で起こる主要なイベントを網羅しているわけでもなく。

社会の縮図を表しているわけでもなく。

何を拠り所にして作られたものか、まったく不明なんですね。

それだけに、様々な解釈が存在するんですけど。

謎が謎を生み出す感じでね。

面白いと言えば面白いですけどね。

ですからね。

大アルカナだけじゃ情報不足だとか。

小アルカナも読めなけりゃ、とか。

そういう囚われは必要ないと思いますよ。

自分の中にある世界観を投影して使っていい。

自由さが試されるツールなんじゃないでしょうか。

ただ、行き当たりばったり、ってのはどうかと思いますけどね。

自分なりに世界観を作って。

22枚なり78枚の中に整然と割り振って。

きちんと意味をなすようにする作業が必要でしょう。

私もやったことがありますけどね。

素直に「うん、これだな」って納得できるようなキレイさがないんですよね。

どうしてもどっかに無理が出ちゃうんだよなぁ…

「このカード引っこ抜いて良ければ、まとまるのにな~」

ってことはあるんですけど(笑)

そんなわけですんで。

大アルカナだけでも深いリーディングは可能ですし。

それは、どれだけ大アルカナを深く解釈しているかによります。

ほら、ウェイト博士だって、小アルカナめっちゃ軽視してたわけですし(笑)

何が何でもフルデッキ使えなきゃタロット占いじゃない!

なんてことはないですからね。

いつも言いますけど。

私たちの仕事は、相談者さんの苦痛を和らげることですから。

目的を遂行することを優先してくださいね。

それでは、また。

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           

コメントフォーム

トラックバックURL: 

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           
カテゴリー