【本ページはプロモーションが含まれています】

Amazonのアソシエイトとして、Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)は適格販売により収入を得ています。

ナメてんの?頑張らずにイイ思いだけしたい♪って奴の腐った心理

目安時間 8分

「頑張りたくないけどラクして稼ぎたい」

こんな相談が来たら?

あなたはどう思いますか?

「はァ?フザけんな」

「頑張らないヤツに未来はない…」

「大変だと思わなければイイんだよ」

「この300万円の壺を寝室に置いていただくと…」

みたいな?

最後、完全に霊感商法やがな(笑)

アカンアカン。

大概の人はさ、

苦痛から逃げて、イイ思いだけしたい、

って考え方に

怒りを感じると思うんだよね。

自分だって大変な思いを乗り越えて

やっとイイものを手に入れた。

めちゃくちゃ頑張っても

めちゃくちゃイイ思いができるわけじゃない。

ラクしてイイ思いしたいなんて

それが通るなら、私の今までの苦労

ナンだったってのよ!

バカみたいじゃない!

それが世の中ってもんでしょ?

それが普遍の真理ってやつでしょ?

あんただけ特別扱いなんて…許されるわけないでしょ!

ってトコかなぁ?

『自分の苦労の価値を下げられたと感じた時の気持ち』って。

みんな、それなりに

苦痛を抱えて生きてるわけでさ。

オトナともなるとね。

痛い、苦しい、ツラいを

乗り越えたり、抱えながらだったりして

生きてるわけさね。

そういう苦痛にさ、

みんな折り合いつけながら、

意味をつけながら、

頑張ってるわけだ。

頑張ること、苦痛を受け入れることを

正しいことなんだ、って

思いながら生きてるわけだよ。

だから、

「頑張らずにイイ思いだけしたい」

って、正しくないんだよね。

自分の『正義』の逆鱗に触れちゃうのよ。

正義へ否定なんだよね。

でね、人間にとって

自分の抱える正義って

言ったら自分を支える屋台骨。

壊れたらダメになるやつ。

正義を真っ向から否定された時

人間は自分を支えてる何かが壊れる気がして

必死に抵抗しようとするのね。

だから、怒りを覚えるわけ。

なんとしてでも、正義を否定する意見を

叩き潰してやろうとするわけよ。

自分が壊れちゃう気がしてね。

けどまあ…

占いに来るお客様ってさ。

多いんだよね。

このテのことを言う人が(笑)

でもさ、占い師が

お客様に「はァーン!?」って

言えないじゃない(笑)

自分の正義を否定する

悪の輩を、成敗できないじゃない。

だから、めちゃくちゃ

ストレスだよね。

それで辞めちゃう人もいるくらい。

まあ、そりゃそうだよね。

自分の支えが壊れるくらいなら

撤退は正しい選択だと思うよ。

けど、それは非っ常ーーにもったいない。

そこで奥さん!(笑)

例のアレですよ。

『理解』してみようじゃ

あーりませんか。

出ました!『理解』ーーッ(笑)

もう、私の話ではお馴染みだァ!

マジメに読んでた人は

耳にタコができるほど

聞いてきたァーーーッ!(爆)

どんなノリなんだよ(笑)

ちょっと落ち着こう、私。

えーと。

他人を理解する時のポイントは

痛みや恐れに焦点を当てることね。

どんな痛みを持ってたら

『頑張らないでイイ思いだけしたい』

って言葉になるんだろうね。

頑張ったことなかったら、

苦痛を感じたことがなかったら、

「頑張りたくない」って思えないはずだよね。

だから、頑張った経験はあるんだと思う。

ワンチャン、他人が頑張る姿を見て

「うわぁw必死すぎwwドン引きぃ~www」

っていうだけの可能性もあるけど。

とは言え、それも自分の心の中に

苦痛を作り出しちゃってるわけで。

「ヤバい、あんなことになったら私、死ぬ!」

って恐れを作り出して、

苦痛を先取りしちゃってるよね。

人間ってさ、

恐れや苦痛を想像するだけで

心がキュー…ってなってくんだよね。

結果、体にも異変が表れるっていう。

想像力恐るべし。

ま、それはいいとして。

頑張って、苦痛を感じた結果…

思ったような結果にならなかった可能性が高い。

むしろ骨折り損のくたびれ儲け、

すっごい挫折感や無力感を味わったかも。

「私なんかが頑張ったところでこんなもんか…」

「あの人は頑張った分、結果が出てるのに…」

「きっと私は他人の何倍も苦労しないと、人並みの幸せすら手に入らないんだ…」

「もっと頑張っても、雀の涙みたいな結果だけなんて…」

辛いッ!書いてて辛ぁーッ!

書いてて「そりゃ、もう頑張りたくねぇわ」って思ったわ!

いやいや、ムリだよ。

そんな思いになっちゃったら、

頑張れるわけないって。

そりゃ、

「ラクして稼げマース♪」みたいな話に

飛びつきたくもなるわ。

頑張った分、報われたいのが人間じゃんね。

それが嬉しいんじゃんね。

自分の力で勝ち取る、って気持ちいいじゃんね。

それが許されないなら…

頑張る意味なんてないじゃん!

せめて、ラクしてイイ思いしたいじゃん!

悲しいわ!

頑張って勝ち取る喜びが

自分には未来永劫訪れないって

そんな辛い思いって、ないわー…!

…っていう、『痛み』。

こういう理解ができたらさ。

「ラクしてイイ思い?はァーン!?」

じゃなくてさ。

「そっか」って思えるんじゃないかな。

「辛いね」って思えるんじゃないかな。

 

今回は、

『頑張りたくないけどラクしてイイ思いしたい』

っていう気持ちの底にある

痛みのお話だったけど。

欲求の底には常に痛みがあんのよ、

ってことを頭の片隅に置いといてもらえたら

もっと他人の話を聴くのは

ラクになるよ。

他人を理解すればするほど、

自分の大切な何かを否定されてる!、って

カン違いはしなくて済むようになるからね。

まあ、私はガチで

ラクしてイイ思いしたい派だけど(笑)

辛い思いをしなくても結果が出る方法を

毎日血眼になって探して、

死ぬほど調べたり研究した結果、

こんなヤツになってました。

けど人様から見ると、それは

めっちゃ頑張った、努力した

ということにしていただけるそうです(笑)

ありがたやぁ~(爆)

怠ける努力を怠らなかった結果

努力家になるって、

どんなパラドックスやねん(笑)

頑張りすぎてしんどい、

もしかしたら変な頑張り方してるんじゃないか、って

心配になったら、

LINEしてチョーダイ。

▼イヴの無料相談 LINE公式アカウント

(※メルマガ読者様限定公開)

キッチリ、

頑張らずに答えるからね(笑)

それでは、また。

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           

コメントフォーム

トラックバックURL: 

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           
カテゴリー