【本ページはプロモーションが含まれています】

Amazonのアソシエイトとして、Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)は適格販売により収入を得ています。

タロットを上手く読めないときは

目安時間 3分

今日は珍しく気分が乗らない1日だったんですが。

そういう時は、無理して何かをしないようにしてます。

色々嫌になっちゃうじゃないですか。

潔く、何もしない!(笑)

とはいえこうやってメルマガは書いてるんですけどね。

土曜日から始まるタロットクラスの資料を作ってたんですが。

私の考える、タロットリーディングで重要なことは。

・ルートキーワード

・コンビネーション

ですね。

ルートキーワードっていうのは、全てのキーワードの源みたいな感じです。

たとえば、愚者のキーワードですと

・新たな始まり

・冒険

・自由

・無邪気さ

・可能性

・創造性

・楽観主義

・信頼

・無謀さ

・遊び心

・解放感

・未知への好奇心

・生命力

ってところでしょうか。

これらのキーワードの根っこにあるものってなんだろう?

という考え方をします。

何でかっていうと、根っこのキーワードが分かれば、そこから連想すればいいので。

一個一個、覚えてらんないでしょう?

でも、根っこのキーワードひとつくらいなら、覚えられるでしょう。

それすら覚えられない人は…DHAでも飲んでみては(笑)

それと、コンビネーション。

コンビネーションは他のカードとの合わせ読み、みたいな感じで捉えている方が多いんですかね。

私の場合は『意味のかけ合わせ』という感じです。

・カード✕カード

・カード✕スプレッド上の意味

・カード✕サブ占術で出した意味

みたいなイメージです。

カードだけに限定しない感じですね。

かっこよく言うと…意味の錬金術、って感じ?(笑)

ルートキーワードとコンビネーションで読んで行けば、答えに詰まることはほとんどないでしょうね。

そういうワークを、今回のタロットクラスでは学んでいただきます。

カードが変わろうが、占術が変わろうが。

このやり方だと、大概サラリとリーディングできてしまいます。

ですから、私が新しい占術を学ぶときは。

まずルートキーワード的なものを探すんですね。

占星術なんかでもそうです。

もし「タロットが上手く読めないんだよな~」という方は。

ルートキーワード&コンビネーションの考え方を取り入れてみてはどうでしょうね。

あ、もちろんタロットクラスに来ていただいてもいいですけど(笑)

一応23日締め切りですので、興味があればどうぞ。

 

(※メルマガ読者様限定クラス)

それでは、今日はこんなところで。

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           

コメントフォーム

トラックバックURL: 

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           
カテゴリー