【本ページはプロモーションが含まれています】

Amazonのアソシエイトとして、Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)は適格販売により収入を得ています。

【自信】という幻想を徹底論破します。自信なんか1ミリも要りません。

目安時間 7分

先日、「何でも気軽に相談してね!」って

お友達募集した、

私の無料相談LINE公式アカウントですが。

(※メルマガ読者様限定公開)

とても興味深いご質問をいただきました。

ありがとうございます!

お返事はさせてもらったんですが、

こちらでもシェアしたいと思います。

「タロットが読めてるか自信が持てません」

というご質問だったのですが…

わかる!

めっちゃわかるわ…!

タロット読みなら絶対通る道(笑)

「え?この読み方合ってんの??」

って、なる。

いや、なるよそりゃ。

どこにも正解なんて書いてないし。

以前ね、

私のクラスに来てた生徒さんなんて、

毎っ回言ってましたからね。

「読めてるかわかんないです」

「これで合ってますか?」

「自信ないです…」

ってね。

なんぼ

「大丈夫、読めてますよ!」

ってゆーてもアカンのですわ(笑)

最終、「自信がない」って結論になるのね。

リーディングに正解はないし、

解釈にも正解はない。

わかってるけど、自信がない。

これねぇ…

罠なのよ。

『とあるワード』が。

何だと思います?

『正解』が罠?

いえ、『自信』です。

私はねぇ…

『自信』なんて言葉を作ったヤツを

シバいてやりたいです(笑)

このね、

大迷惑ワードのせいで

どんだけの人が苦しんでるかって。

自信ってね、

持つものでも得るものでもなくて

『状態』でしかないんですよ。

調子がいいとか、

ヴァイブスアガってるとか(笑)

そういうのと変わらんのですよ。

だからね、

「自信ほしいわぁ…」

って

「絶好調ほしいわぁ…」

って言ってるのと同じですよ。

ほしいとか、そーゆーもんじゃないやろ!

って、ツッコミたくなりませんか(笑)

今日は絶好調だなぁ、とか

今日はやや不調だなぁ、とか

そういうもんじゃないですか。

なんとなく、

『自分、イケる感じ』

っていう状態のことを

『自信』って言ってるだけなんですよ。

イケる、イマイチ、って感覚は

やってるうちにわかるようになる

独特の感覚じゃないですか。

対してやってもないうちに

そういう感覚にはならないですよね。

ある程度やってく中で掴む感覚だから。

だからね、

「読めてるか自信ない」

って、そもそもなんですよ。

「読めてるかどうか、何で判断したらいいかわからん!」

だったら、まだわかるんですけど。

「私、読めてるやん!って思えないコンディションなんですよね…」

っていう意味になっちゃうわけ。

「読めてるか自信ない」

って言うとね。

だとすると、ですよ?

「まあ、そういう日もあるやろ、休んどき」

ってしか答えようがないじゃないですか(笑)

コンディションの問題なんですし。

なので、私は

自信があるとかないとか

自信を得るとか失うとか

そういうことを言い出したヤツを

シバきたいわけですよ(笑)

ややこしいんじゃ!

ってね(笑)

と、言うわけですからね。

今後「読めてるか自信ない…」なんて

言う必要ないです!

『読めるという自信』も要らないです!

もし、まだリーディングを始めて間もないなら、

回数を重ねることね。

リーディングをある程度やってるなら、

「このリーディングは目的に対する最適解になっているだろうか?」

って考えること。

あ、このメルマガではね

鑑定の目的を『相談者の苦痛を癒やすこと』の

1点に絞ってますから。

その他の目的があってリーディングしているなら、

その目的に叶うリーディングになってるかどうか。

・ダメな関係をやめたいと思わせたい

・他の可能性に目を向けさせたい

・発想の転換を促したい

とかね。

色々リーディングの目的はあると思うんだけど。

その目的を達成できてるかどうか。

もし、

目的なんて設定してません、

カードの言うがままに解釈したいです、

カードの神秘的な世界からのメッセージ

純粋に受け取りたいんです!

だったらね。

カードの持つ秘教的な意味合いや、

タロットの世界観、思想、

そういうところに照らして

説得力があるかとか。

そういうところでの判断になるよね。

ただ、そういうリーディングは

一部のマニアックな

タロットファンにしか求められて

いないと思うけどね。

不倫や浮気の相談にだよ?

カバラの世界観持ち出されてもねぇ(笑)

お客様が理解できんもんね。

実はね、たまにいるのよ。

そういうマニアックなリーディングする先生が。

面白いんだけどね。

たーだ、

一般的な鑑定の場では使わんかな…

興味があれば、探求して、どうぞ(笑)

色々言ったけどさ、

まとめると。

『リーディングは目的に対する最適解で判断』

ここに尽きます。

ちなみに、

今週水曜夜8時から始まる

タロットクラスの2期では

まさにそこをやっていきます。

使うキーワードは原則

『1枚につき、ひとつ』。

「え?たったそれだけで読めるの?」

って思うよね、普通は。

うん、でも読めるんだなぁ、コレが(笑)

「他のキーワードを使ったほうが…」

なんて、迷う余地がない。

シンプルで、目的まで一直線の

『コア・リーディング』。

一応、明日までは申込み可能です。

申込みしてくれた人には

『名物・頭おかしいくらいめちゃくちゃ詰め込みまくったキーワードノート(200ページ超)』

をプレゼント(笑)

お申し込みはこちらから。

↓ ↓ ↓

(※メルマガ読者様限定クラス)

 

さて。

今回はとっても興味深い

ご質問をいただいたおかげで、

またひとつ皆さんがレベルアップしたと思います。

こうやって、

興味深い質問、学びが深い質問は、

どんどんシェアしていきたいと思います。

是非、%name2%さんもお気軽に

質問してくださいね。

イヴの無料相談
LINE公式アカウント

↓ ↓ ↓

(※メルマガ読者様限定公開)

 

それでは、また。

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           

コメントフォーム

トラックバックURL: 

無料メルマガ
『The tellapy』

 
 
 
                                           
カテゴリー