タロットボックス作りは占い師のタシナミ?

なければ作ろうタロットボックス、三度のメシよりDIYが好きなミズモリです。

ま、言っても一日二食が基本ですが(笑)

o0800060013643705766

タロットにしっくりくる市販のボックスには出会えたことがない。

…まあ、皆が持ってるようなものでもないですしね。

でも、昔イタリアの方では一家に2セットくらいは普通にあったみたいです。

トランプ的な位置づけだったんでしょうね。

タロットにピッタリの箱って、本当にないんです。

デザイン的な意味でも。

これが不満で不満で…そして私はタロットボックスを作るに至ったわけです。

基本は有りモノを改造して作ります。

なければしょうがないのでイチから作ります。

お陰でデコパージュという技法にも出会えました。

…この先要るのかな、この技術(笑)

で、私はアンティークが好きなので、エイジング風の塗装なんかも。

…要るのかな、この(以下略

何でも自分でやれるっていうのも、どうなんでしょうね(;´∀`)

時間かかるし…

でも、しょうがないよね、売ってないんだもん!

と、いうわけでタロットが増える度に箱作りに勤しんでおります(笑)

タロットを愛していますから、そんな労も厭いませんとも、ええ。

最後の方手抜きになったりならなかったりしますけど、愛してますから。はい。

やっぱり面倒なんじゃねーか、というツッコミはさておき(笑)

お気に入りの箱に入っていると、嬉しい感じですね。

皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね。

貼ったり塗ったりするだけですから!(だいぶ端折ったな…)

ちなみに、私のお気に入りは写真の白いボックスです。

ルノルマンカードのために作りました。

…あんまりルノルマンカード使わないけど(笑)

プロフィール

Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)
Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)
タロットの世界に魅せられて、タロット歴30年。
現役のタロット占い師でもあります。

占い師を育成するコーチ&講師です。
プロから趣味の方まで、幅広い層にレッスンを提供しています。

電話占い師向けのレッスンも好評稼働中。
卒業生の皆さんも続々とプロデビューされ、活躍しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする