自分を理解すること

□□□□□□□□□□
『タロットスクール 占いラボ』 ―名古屋市 名東区
 自分と向き合う・心と対話するタロット
 050-5274-7841 メールはこちら
□□□□□□□□□□

今日は火曜恒例、タロット実践会。

(いつもコメダ珈琲さんでやらせてもらってます。お世話になってます(笑))

タロットを使って自分の事を観ていると、知りたくないこと、向き合いたくないことも見えて来てしまって嫌~(笑)

なんてお話がありました。

そりゃ、誰だって自分の嫌な所や弱い所、何かに言い訳したがってる自分なんて見たくないですよね。

「何とかしなきゃいけない」って思えてくると、なお気持ちが重くなってしまうことも…

「先生はそんなことないんでしょ?」なんて言われることもありますけど、私も人の子。

そして煩悩や恐怖は人一倍の、欲張りの上にビビリですよ(笑)

自分の嫌な所は極力見ないようにして生きてきました。

ですが、最近は少し考え方を変えています。

そしたら、ずいぶん楽になって、自分の様々な面に直面することも苦痛ではなくなりました。

どうやったらそうなるの?って?

それは…

「何とかしようと思わないこと」です。

「何とかしよう」は、「今のままじゃダメだ」なんですね。

今がダメだから頑張るって人もいるでしょうが、私はできません。

「ダメな自分では何も変えられない」って思えてくるからです。

力が湧いてこないんですよね…(^_^;)

もともと気合が抜けた、ヌケサクみたいなキャラクターですから、「チクショー!」って頑張れないんです(笑)

上昇志向バリバリの人だったら良かったんですけど…

でも、決して今のままで良い、とも思えません。

だから、ただ「そうなんだなぁ~」と思うことにしました。

お気に入りのセリフは「にんげんだもの」です(笑)

そうすると、大して辛くないんですね~、不思議と。

そして、辛くないもんですから、「何かやってみるかなぁ~」なんて気にもなれるんです。

かなりゆるい感じですが、ちゃんとヤル気が出てるんですね!

人は誉めて伸ばせ、って言いますが、本当は「認めて伸ばせ」なのでしょう。

否定して、けなして、ダメ出しするのはあんまり上手いやり方じゃないんだと、私は思っています。

「ああ、自分は、他人はこうなんだなぁ~」と認めること。

タロットを通して自分と向き合う時にも、こんなことを意識していただくと、気持ちよくリーディングできると思いますよ(^^

□□□□□□□□□□
『タロットスクール 占いラボ』 ―名古屋市 名東区
 自分と向き合う・心と対話するタロット
 050-5274-7841 メールはこちら
□□□□□□□□□□

プロフィール

Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)
Bonne Fotune Laboratoire(占いラボ)
タロットの世界に魅せられて、タロット歴30年。
現役のタロット占い師でもあります。

占い師を育成するコーチ&講師です。
プロから趣味の方まで、幅広い層にレッスンを提供しています。

電話占い師向けのレッスンも好評稼働中。
卒業生の皆さんも続々とプロデビューされ、活躍しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする